2014年10月4日土曜日

栗の渋皮煮!



この間作った、栗の渋皮煮です!

マロングラッセと栗の渋皮煮、違い知ってますか?
それは、渋皮を剥くか剥かないかの違い。

渋皮のまま煮るため、渋皮の栗本来のおいしさと風味を味わえる
素晴らしいお菓子です!



今回のレシピを載せますね。

栗の渋皮煮
(材料)
栗 1.2kg(皮つきで)
重層 大さじ4
砂糖 800g

(作り方)
①栗を熱湯に入れ、冷めるまで置きます。
②冷めたら、鬼皮を剥きます。できるだけ渋皮を傷つけないように丁寧に。
③鍋に②を入れ、被るくらいの水と食用重層(タンサン)を大さじ2ほど入れます。
④鍋に火をつけ、沸騰したら弱火にしてアクをとりながら15~20分煮ます。
⑤お湯を捨て、渋皮を両手で軽く擦り洗い、厚い筋を爪楊枝を使って剥きます。
⑥鍋に⑤を入れ、被るくらいの水と重層大さじ2杯ほど入れて、
沸騰したら弱火にしてアクをとりながら10~15分煮ます。
⑦お湯を捨てて同じように手で擦りながら洗います。
⑧鍋に⑦を入れ、被るくらいの水と砂糖800gほど入れて20分煮ます。
⑨そのまま半日ほど置きます。

ちょっと手間がかかりますが、
できたときの感動はたまりません!
私は毎年大きい栗をいただくので、必ず作ります^^

渋皮煮をつぶして、マロンクリームにしたりお菓子に入れたり
いろいろと活用できますね♪





動画もアップしてますので、こちらもよろしくお願いします。




いつもご訪問ありがとうございます。
お弁当ブログのランキングに参加しています。
がんばっているね!のクリックいただけるうれしいですm(_ _)m


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

お弁当 ブログランキングへ